【自作PC】COD MW向けゲーミングパーツ構成 ~予算10万円~

パーツ構成

COD MW向け最新ゲーミングパーツ構成 ~予算10万円~

今月25日に発売予定のCALL OF DUTYシリーズの最新作、『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』ですが先日からオープンベータテストが開催され話題になっています。
今回の作品ではPalyaStation4、Xbox、PCのすべてでクロスプレイが導入されたりコンシューマー機でもマウス・キーボードでのプレイが公式に許可されたりしています。

しかしPCとコンシューマー機器でのプレイの快適性というのはかなり異なると言われています。そこでより快適にそして有利に遊ぶためにPCでのプレイを考えている方も多いのではないでしょうか?

そして安くPCを使いたいため『自作PC』を初めて組もうと考えている方もいらっしゃると思います。そのような方のために当記事では『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』で使用するのに最適なパーツ構成を紹介・解説していきます。

 

こんな人にオススメ

公式の推奨構成を基に考えたパーツ構成『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』で使うパソコンが欲しい方
・初心者🔰の方でも扱いやすいパーツを選択している初めて自作PCを組みたい方

 
スポンサーリンク

構成

  商品名 メーカー 最安値(価格.com) Amazon価格
CPU Ryzen 5 3600 AMD ¥ 24,978 ¥ 26,160
マザーボード TUF B450M-PLUS GAMING ASUS ¥ 8,834 ¥ 8,923
メモリ F4-3600C19D-16GSXWB G.Skill ¥ 8,640 販売なし
グラフィックボード PH-GTX1660-O6G ASUS ¥ 26,980 ¥ 27,253
電源 CX650M Corsair ¥ 6,486 ¥ 6,486
システムドライブ Force Series MP510 250GB Corsair ¥ 5,880 ¥ 8,365
データドライブ なし   ¥ – ¥ –
CPUクーラー(空冷) CPU付属   ¥ – ¥ –
OS Windows 10 Home Microsoft ¥ 16,800 ¥ 17,432
PCケース Versa H17 Thermaltake ¥ 2,865 ¥ 2,866
合計金額     ¥ 101,463  
・表示価格は記事制作時(2019年9月23日)の値段になりますので現在の価格とは異なる場合があります。
・いずれも消費税込み(8%)の価格です。
当ブログではメーカーの公式ホームページなどを精査した上でPC構成を紹介していますが相性問題や、仕様の変更等により正常に動作しない場合も想定されます。そのような場合に当ブログは責任を負いかねますのでご自身でもご確認をよろしくお願いいたします。
 

各パーツ

CPU

Ryzen 5 3600
コア数        : 6
スレッド数      : 12
基本クロック     : 3.6GHz
最大ブーストクロック : 4.2GHz

AMD Ryzenシリーズのコストパフォーマンスが高い2019年最新モデルです。

Ryzenシリーズの第一世代、第二世代はゲームやクリエイティブソフトとの相性が悪かったのですが、Ryzen 5 3600をはじめとした第三世代RyzenシリーズはCPUの設計が根本から改善されてゲームや各ソフトで高いパフォーマンスを発揮できるようになりました

またRyzen 5 3600はゲームには十分なコア数で、ゲームにおいて重要とされるクロック数も高いのにもかかわらず25,000円程度ととてもコストパフォーマンスの高いモデルです。

よって今回の『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』に適したCPUであると言えます。

 

AMD Ryzen 5 3600 BOX 価格比較 - 価格.com
6コア12スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.2GHz、TDPは65W。AMD Ryzen 5 3600 BOXの最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon.co.jp: AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: AMD Ryzen 5 3600 with Wraith Stealth cooler 3.6GHz 6コア / 12スレッド 35MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000031BOX: パソコン・周辺機器

 

マザーボード

TUF B450M-PLUS GAMING
チップセット: B450
ソケット  : AM4
サイズ   : MicroATX

第三世代Ryzen・Ryzen 5 3600にも対応したASUS TUFシリーズの比較的小さめなサイズ(MicroATX)のマザーボードです。

TUF』その名の通り耐久性に優れたマザーボードです。

またこのモデルは『GPU Temperture Sensing & Fan Xpert2』という自動ファン制御システム高品質部品静電気対策機能などを備えるため、初めてマザーボードに触れる方でも細かく設定をせずに長期間、安心して使用することができます。

今回の構成ではできる限り安く抑えて誰でも、どこでも使用できることを重視しているためマザーボード自体のライティング機能はありません。

 

ASUS TUF B450M-PLUS GAMING 価格比較 - 価格.com
「B450」チップセット搭載のAMD製CPU対応microATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenにも対応し、耐久性にすぐれている。ASUS TUF B450M-PLUS GAMINGの最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon.co.jp: ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF B450M-PLUS GAMING 【MicroATX】【 第3世代 AMD Ryzen CPU に対応】: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ASUS AMD B450 搭載 AM4 対応 マザーボード TUF B450M-PLUS GAMING 【MicroATX】【 第3世代 AMD Ryzen CPU に対応】: パソコン・周辺機器

 

メモリ

F4-3600C19D-16GSXWB
メモリ容量 : 16GB
規格    :  PC4-28800 (DDR4-3600)

最大動作クロックは3600MHzですが第三世代Ryzenが公式サポートしているのは3200MHzなので実際に3600MHz出せるかは分かりません。
(マザーボードやCPUの個体ごとに使える最大クロック数が異なるからです。)

『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』の推奨メモリ容量は16GBそして筆者が確認したベンチマーク動画では8GB前後使用していたため今回の構成のメモリ容量は16GBで十分です。

また今回の構成ではデザイン性というのものはあまり意識していませんが、こちらのメモリはASUS TUFシリーズとの共同開発デザインのヒートシンクを備えています。

そのため今回のマザーボードとデザイン面での相性が良いと思われます。

 

G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組] 価格比較 - 価格.com
スムーズなゲームプレイと高速読み込みが可能なDDR4メモリー。レイテンシーは19-20-20-40。G.Skill F4-3600C19D-16GSXWB の最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。

 

グラフィックボード

PH-GTX1660-O6G
搭載チップ  : NVIDIA Geforce GTX1660
ビデオメモリ : GDDR5 6GB
モニタ端子  : DVI ×1
         HDMI  ×1
         DP ×1

重いゲームである『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』でもGTX1660であれば最高設定でも100FPS以上設定を調整すれば144FPS以上を出すことができるので、高リフレッシュレート対応のモニターさえあれば60FPSまでしか出力することができないコンシューマー機より快適にそして有利にプレイすることができます。

またGTX1660はRTXシリーズではないためRTコアTensorコアを搭載していないものの、リアルタイムレイトレーシングには対応しています。
そのためCALL OF DUTY : MODERN WARFAREをはじめとしたリアルタイムレイトレーシング対応ゲームにおいて非常にリアルな映像で、臨場感のあるプレイを楽しむことができます

 

・『リアルタイムレイトレーシング』とは何か分からない方はぜひ以下の記事を参考にしてみてください。

 

 

また『グラフィックボード』というと非常に大きく、重たいというイメージを持たれている方もいらっしゃると思います。
しかしこちらのモデルはショート基盤(基板サイズが通常よりも小さい)を採用した小型のグラフィックボードですのでパソコンを初めて組む方にも扱いやすくなっています。

 

ASUS PH-GTX1660-O6G [PCIExp 6GB] 価格比較 - 価格.com
GeForce GTX 1660を搭載した、オーバークロック仕様のビデオカード。カード長174mmのショートサイズモデル。ASUS PH-GTX1660-O6G の最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon | ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 デュアルボールベアリングファンモデル 6G PH-GTX1660-O6G | ASUSTek | グラフィックボード 通販
ASUS NVIDIA GeForce GTX 1660 搭載 デュアルボールベアリングファンモデル 6G PH-GTX1660-O6Gがグラフィックボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

現在(2019/09/24)RTX・RTX Superシリーズを購入すると無料で『CALL OF DUTY : MODERN WARFARE』をもらえるキャンペーンが開催中ですがこちらはGTXシリーズのグラフィックボードで対象外となります。

レイトレーシングをより楽しみたい方やより高フレームレートを求める方は無料でゲームがもらえるRTX2060以上のグラフィックボードを購入されることをオススメします。

・詳細情報は以下のウェブサイトをご確認ください。
(ご不明な点に関しては当ブログの無料相談サービスでも管理人のわかる範囲であればお答えします。)
GeForce RTX を購入して、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をゲット。
GeForce RTX を購入して、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』をゲット。

 

電源

CX650M
電源容量 : 650W
80PLUS : Bronze
規格   : ATX

こちらは品質が高いことで人気なCorsairのセミモジュラータイプの電源ユニットです。

セミモジュラータイプとは一部のケーブルが電源ユニット内部から直でまとまっているもので、すべてのケーブルが取り外し可能なフルモジュラータイプの電源と比べて自由度は低いです。

しかしこの電源は必要最低限のケーブルのみがまとまっているのでケーブルの数が増えて汚くなる心配もありません。それに加えて端子の数が少なく、ケーブルの種類と数が多くて困ってしまいがちな初心者🔰の方にもオススメできます。

また今回の構成はCPUがRyzen 5 3600、グラフィックボードがGTX1660でそれほど消費電力は多くないのですがグラフィックボードなどの拡張性を考えて余裕のある650Wを選択しました。

また5年間の保証もあるので長く使いたい方も安心して使えます。

 

Corsair CX650M CP-9020103-JP 価格比較 - 価格.com
Corsair CX650M CP-9020103-JPの最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon | Corsair CX650M 80PLUS BRONZE認定 PC電源ユニット PS628 CP-9020103-JP | CORSAIR | 電源ユニット 通販
Corsair CX650M 80PLUS BRONZE認定 PC電源ユニット PS628 CP-9020103-JPが電源ユニットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

システムドライブ

Force Series
容量       : 240GB
インターフェース : PCIe3.0×4
NAND      : 3D TLC
最大読み込み速度 : 3,100MB/s
最大書き込み速度 : 1,050MB/s

電源と同じCorsair製のこちらのM.2 SSDは以上のように早い書き込み、読み込み速度を誇ります。

といってもどれほど早いの?と疑問に思われるかもしれません。これは通常のHDDと比べて読み込み速度は20倍以上、書き込み速度は10倍近くになります。
一般的なSATA接続のSSDと比べてもそれぞれ6倍2倍近くになります。

そのため様々なゲームにおいて起動時間ロード時間に困ることはありません

『M.2 SSDは発熱が激しい』と聞いたことがある方もいらっしゃると思います・・・その通りです。しかしSSDが高熱になって壊れるということはありません。なぜなら一定の温度を超えると自動で安全装置が働くからです。

ですが安全装置が働くと読み込み・書き込み速度が下がり、パフォーマンスが落ちてしまいます。
今回のマザーボードにはヒートシンクが付属しないため心配な方は別途M.2用のヒートシンクを購入されてもいいかと思います。(使用する環境によって不要な場合もあるので今回は構成の中には入れていません。)

 

Corsair Force Series MP510 CSSD-F240GBMP510 価格比較 - 価格.com
3D TLC NANDフラッシュメモリーを搭載したM.2 SSD(240GB)。Corsair Force Series MP510 CSSD-F240GBMP510の最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon | Corsair M.2 SSD 240GB Force MP510 series 【Type2280 / PCIe3.0×4 NVMe1.3】 HD2393 CSSD-F240GBMP510 | CORSAIR | 内蔵SSD 通販
Corsair M.2 SSD 240GB Force MP510 series 【Type2280 / PCIe3.0×4 NVMe1.3】 HD2393 CSSD-F240GBMP510が内蔵SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

CPUクーラー

CPU(Ryzen 5 3600)に付属するクーラーは以下のページの画像、一番右側の『Wraith STEALTH』になります。

https://www.amd.com/ja/technologies/cpu-cooler-solution

AMD Ryzenに付属するCPUクーラーはIntel Coreシリーズのもの比べて冷却性能に優れていると言われいていて、今回のRyzen 5 3600は発熱が比較的少ないので十分かと思います。

心配な方や手動オーバークロックで常時使用される方はより冷却性能の高い空冷簡易水冷のクーラーを買われてもいいでしょう。

 

OS

Windows 10

自作PCにおて最も一般的なOSです。

今回の構成ではHomeを使用していますがお仕事などで利用される方はProを購入されてもいいでしょう。

 

マイクロソフト Windows 10 Home 日本語版 HAJ-00065 価格比較 - 価格.com
マイクロソフト Windows 10 Home 日本語版 HAJ-00065の最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon.co.jp: 【新パッケージ】Windows 10 Home 日本語版/May 2019 Update適用/パッケージ版: ソフトウェア
Amazon.co.jp: 【新パッケージ】Windows 10 Home 日本語版/May 2019 Update適用/パッケージ版: ソフトウェア

 

PCケース

Versa H17
サイズ         : ミニタワー
対応マザーボード    : MicroATX・Mini-ITX
対応グラフィックボード : 最大350mm

Thermaltake社製のこちらのPCケースは全体的にシンプルで作業性もよくサイズも小さいので初めて組む方でも扱いやすいです。

また120mmのケースファンが1つ付属し、しっかりとしたケースで2,800円という安さも特徴です。(冷却性能を上げたい方は別途ケースファンを購入されてもいいでしょう)

今回の構成ではPC内部のデザインを重視していないため側面が不透明のものを選択しました。
 
Thermaltake Versa H17 CA-1J1-00S1NN-00 価格比較 - 価格.com
コストパフォーマンスにすぐれたミニタワー型PCケース。コンパクトながら高い拡張性とメンテナンス性を実現。Thermaltake Versa H17 CA-1J1-00S1NN-00の最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon | Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00 | Thermaltake | PCケース 通販
Thermaltake Versa H17 ミニタワー型PCケース CS7096 CA-1J1-00S1NN-00がPCケースストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

総合性能

以上は『Call of Duty: Modern Warfare』の公式推奨環境をもとに組み合わせた構成ですのでゲームを快適にそして有利にプレイすることができるでしょう。

またすべてのパーツが独自のライティング機能を有していなくサイズもコンパクトなのでデザイン的に万人受けするものだと思います。

そしてAdobeのクリエイティブソフトや多くの動画編集ソフトも快適に使える性能がありますのでゲームだけでなく様々なことに使用できる構成に仕上がっています。

 

ゲーム性能

Call of Duty: Modern Warfare』においては最高設定(DXR:OFF)でも100FPS、設定を調整すれば144FPS以上を出せるでしょう。

Call of Duty: Modern Warfareにおけるパフォーマンスは以下の動画をご参照ください。(動画で使用している構成は当構成よりもCPU性能が低いので実際はこれ以上出ると思われます。)

Call of Duty: Modern Warfare GTX 1660 + i5-7400 | Very Low vs. Extreme | 1080p

 

他のゲームにおける性能は以下の動画を参考にしてみてください。(以下のものはいずれもCPU、GPU共に同じ構成です)

GTX 1660 6GB | Ryzen 5 3600 Test in 16 GAMES | 1080p
Ryzen 5 3600 paired with a GTX 1660 – Enough For 60 FPS? – 20 Games Tested at 1080p – Benchmark PC
ある程度信憑性のある数値であるとは思いますが、上記の性能や動画ははあくまで参考としてお考え下さい。
 

Call of Duty: Modern Warfare 推奨環境

以下のウェブページで該当ゲームの推奨環境を公開しています。

Modern Warfare® Beta*: PC Minimum Specs and Settings

コメント

タイトルとURLをコピーしました