【自作PC】初心者オススメゲーミングパーツ構成 ~予算25万円~ 2019年9月最新PCIe4.0 SSD・Ryzen7 3700X & RTX2070S

パーツ構成

【自作PC】初心者オススメゲーミングパーツ構成 ~予算25万円~ PCIe Gen4 SSD & Ryzen7 3700X・RTX2070 SUPER

自作PC初心者🔰の方向けに2019年最新のPCIe4.0対応SSDとRyzne 7 3700XNVIDIA Geforce RTX2070 SUPERを使用した本格的にゲームを楽しめる自作ゲーミングPCのパーツ構成を各パーツの解説も含めて紹介します。また当記事では予算25万円で現在最新のパーツを長期的に利用できるように性能や耐久性に優れた製品を選択しました。

こんな人にオススメ

・プロゲーマーと同じような環境でゲームプレイを楽しみたい方(Full HD & WQHD 高画質・高FPS
長く使える自作ゲーミングPCを組みたい方
最新のパーツを使ってみたい方(PCIe4.0対応SSDやRyzne 7 3700X、RTX2070 SUPER
動画編集にも使いたい方、挑戦したい方

 
スポンサーリンク

構成

  商品名 メーカー 最安値(価格.com) Amazon価格
CPU Ryzen 7 3700X AMD ¥ 40,980 ¥ 43,418
マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING ASUS ¥ 37,558 ¥ 37,558
メモリ F4-3600C16D-16GTZNC(16GB) G.Skill ¥ 15,330 販売なし
グラフィックボード DUAL-RTX2070S-O8G-EVO [PCIExp 8GB] ASUS ¥ 69,966 ¥ 70,742
電源 RM850x Corsair ¥ 12,377 ¥ 12,377
システムドライブ AORUS GP-ASM2NE6500GTTD GIGABYTE ¥ 19,970 ¥ 20,304
データドライブ P1 CT1000P1SSD8JP crucial ¥ 11,980 ¥ 12,101
CPUクーラー(水冷) ROG RYUO 240 ASUS ¥ 19,742 ¥ 20,062
OS Windows 10 Home Microsoft ¥ 15,680 ¥ 16,667
PCケース H510 CA-H510B NZXT ¥ 9,990 ¥ 10,238
合計金額     ¥ 253,573  
・表示価格は記事制作時(2019年8月31日)の値段になりますので現在の価格とは異なる場合があります。
・いずれも消費税込み(8%)の価格です。
当ブログではメーカーの公式ホームページなどを精査した上でPC構成を紹介していますが相性問題や、仕様の変更等により正常に動作しない場合も想定されます。そのような場合に当ブログは責任を負いかねますのでご自身でもご確認をよろしくお願いいたします。
 

各パーツ

CPU

Ryzne 7 3700X8コア16スレッド基本クロック3.6GHz最大ブーストクロック4.4GHzで動作するAMD最新Ryzen3000シリーズのCPUです。

第三世代RyzenではCPUの設計が根本から改善されゲームや動画編集ソフトでのパフォーマンスが前世代Ryzenシリーズと比べて飛躍的に上昇したためゲームにも適したCPUといえるでしょう。

また以下の公式ページの左から1番目のCPUクーラー『Wraith Prism with RGB LED』が標準で付属しています。AMDのCPU付属クーラーはしっかりとしたヒートパイプを備えていて十分な冷却性能がありRGB LEDも搭載(AUSU Aura sync対応)しています。そのため冷却性能にこだわりがなくより安く抑えたい方はCPUクーラーを別に購入せず、こちらを使用してもいいかと思います。
(Ryzne CPUはCPU温度によって自動オーバークロックを行う機能があり最高パフォーマンスを発揮するためにはCPUの冷却が重要になっています。そこで今回の構成では水冷クーラーを採用しました。)

 

AMD Ryzen 7 3700X BOX 価格比較 - 価格.com
8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロックは3.6GHzで、最大ブーストクロックは4.4GHz、TDPは65W。AMD Ryzen 7 3700X BOXの最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
AMD Ryzen 7 3700X with Wraith Prism cooler 3.6GHz 8コア / 16スレッド 36MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000071BOX
AMD Ryzen 7 3700X with Wraith Prism cooler 3.6GHz 8コア / 16スレッド 36MB 65W【国内正規代理店品】 100-100000071BOXがマザーボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除...

 

マザーボード

ROG Strix X570-E Gamingは国内で長い間トップシェアを誇っていたASUS製のゲーミングマザーボードです。

ゲーミングマザーボードということでゲーム用に最適化された高速LANや高音質オーディオを備えているためゲーミング用途としては適したマザーボードといえるでしょう。

もちろんX570チップセット搭載マザーボードということでPCIe4.0USB3.2 Gen2などにも対応しています。

またM.2やチップセットCPU電源まわりの冷却システムも充実していて高温になるのを防ぎ、耐久性も優れています

以上の豪華な機能を十分にいかせるように今回の構成ではNVMe接続のM.2 SSDを2つ使用しました。(マザーボードのM.2 SSDスロットを使い切ってしまうためM.2 SSDを追加したい方はご注意ください)
 
ASUS ROG STRIX X570-E GAMING 価格比較
■最安価格(税込):38,797円 ■店頭参考価格帯:40,500円〜40,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:37位 ■満足度レビュー:5.00(12人) ■クチコミ:197件 (※9月23日時点)
Amazon.co.jp: ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ASUS AMD AM4対応 マザーボード ROG STRIX X570-E GAMING 【ATX】: パソコン・周辺機器

 

・こちらのマザーボードは他の記事でも解説していますのでぜひご覧ください。

・他のX570マザーボードも見てみたい方は会社別にオススメのX570マザーボードを紹介・解説していますのでこちらもご覧ください。

 

メモリ

F4-3600C16D-16GTZNC(16GB)最大3600MHzでも動作可能な容量16GBG.Skill製オーバークロックメモリです。

またRyzne3000シリーズに最適化されてたメモリなので相性問題を気にせず高クロックでも使用できます。

今回の構成はゲーミング向けということで容量の16GBとしましたが予算に余裕のある方や4Kなど高解像度動画の編集をされたい方は32GBを選択されてもいいかと思います。

・メモリの容量についてはこちらの記事で詳しく解説しているのでぜひご覧ください。

自作PC 用途別オススメのメモリ容量 初心者向け解説
自作PC 用途別オススメのメモリ容量、枚数 初心者向け解説 初心者の方はメモリの容量や枚数をどうしたらよいか分からないと思います。当記事ではそのような方のために用途別にオススメの容量や枚数などをを、その理由なども交えてご紹介します。 ...

 

G.Skill F4-3600C16D-16GTZNC [DDR4 PC4-28800 8GB 2枚組] 価格比較
■最安価格(税込):13,872円 ■店頭参考価格帯:13,872円〜13,873円 ■価格.com売れ筋ランキング:147位 ■満足度レビュー:5.00(1人) ■クチコミ:7件 (※10月1日時点)

 

グラフィックボード

DUAL-RTX2070S-O8G-EVONVIDIA Geforce RTX2070 SUPER(ビデオメモリ:GDDR6 8GB)を搭載したASUS製グラフィックボードです。

RTX2070 SUPERはRTコアTnsorコアを搭載しているためDXR(レイトレーシング・DLSS)に対応しています。

また基本的な立ち位置としてはRTX2070の後釜になるものの3Dゲームなどにおける性能としてはRTX2080に近い性能を持っています。そのため現行のゲームにおいては高フレームレートでプレイすることが可能です。それに加えてビデオメモリも従来のGDDR5Xより帯域が広くなったGDDR6を8GB搭載しているためQWHDや4Kなど高解像度でも問題なく遊ぶことができます。

 

ASUS DUAL-RTX2070S-O8G-EVO [PCIExp 8GB] 価格比較
■最安価格(税込):65,648円 ■価格.com売れ筋ランキング:168位 ■満足度レビュー:5.00(1人) ■クチコミ:0件 (※10月1日時点)
Amazon.co.jp: ASUS NVIDIA RTX 2070 SUPER 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RTX2070S-O8G-EVO: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: ASUS NVIDIA RTX 2070 SUPER 搭載 デュアルファンモデル 8G DUAL-RTX2070S-O8G-EVO: パソコン・周辺機器

 

電源

RM850容量850W80PLUS GOLD認証をうけたCorsair製電源ユニットです。

Corsair製の電源は品質が高く評判がとても良いです。またこちらの電源は日本製のコンデンサ(部品)を使用するなど品質が高いため私自身もメインPCの電源として使用しています。

私も使用していますが半年ほど利用していても全く不具合はありませんし、10年保証もあるため安心して使用できると思います。

また今回の構成はRyzne 7 3700XとRTX2070 SUPERですがグラフィックボードを仮にRTX2080Tiなどにしても電源容量850Wで問題なく使えると思います。

 

Corsair RM850x CP-9020180-JP 価格比較
■最安価格(税込):13,882円 ■店頭参考価格帯:15,980円〜15,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:4位 ■満足度レビュー:4.51(7人) ■クチコミ:56件 (※10月1日時点)
Amazon | Corsair RM850x -2018-850W PC電源ユニット [80PLUS GOLD] PS795 CP-9020180-JP | CORSAIR | 電源ユニット 通販
Corsair RM850x -2018-850W PC電源ユニット PS795 CP-9020180-JPが電源ユニットストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

システムドライブ

AORUS GP-ASM2NE6500GTTDPCIe4.0対応GIGABYTE製超高速M.2 SSDです。

せっかくX570やRyzne3000 CPUをつかうので最大書き込み速度5000MB/s書き込み速度2500MB/sの速度を実現できるM.2 SSDをシステムドライブとして選択しました。

しかし実際のところ現環境ではWD BlackシリーズのM.2や970EVO PLUSといった従来の高速M.2 SSDと体感できるほどの差はあまりないと思います。(ここまでの性能は必要ないという方はそれらのM.2 SSDを使われてもいいかと思います。)

こちらのM.2 SSDには銅製の重厚なヒートシンクがついていますがマザーボード側のヒートシンクでも使用できますのでお好みに合わせてご利用ください。
 
GIGABYTE AORUS GP-ASM2NE6500GTTD 価格比較
■最安価格(税込):17,980円 ■店頭参考価格帯:19,980円〜19,980円 ■価格.com売れ筋ランキング:362位 ■満足度レビュー:4.00(1人) ■クチコミ:24件 (※10月1日時点)
Amazon | GIGABYTE ギガバイト AORUS NVMe Gen4 SSD 500GB HD2597 GP-ASM2NE6500GTTD | 日本ギガバイト | 内蔵SSD 通販
GIGABYTE ギガバイト AORUS NVMe Gen4 SSD 500GB HD2597 GP-ASM2NE6500GTTDが内蔵SSDストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

データドライブ

P1 CT1000P1SSD8JP容量1TBNVMe接続Crucial製M.2 SSDです。

前記のシステムドライブ用M.2 SSDはPCIe4.0対応ですがこちらは対応していません。またNVMe接続M.2 SSDとしては速度が控えめですが同容量・同価格帯のSATA接続SSDと比べるとかなり早く、コストパフォーマンスの高い製品であると言えるでしょう。

またシステムドライブ500GB・データドライブ1TBと少し少ないように感じると思いますが、今回はゲーミング向けの構成ということで基本的にゲームを入れるために使うと思うのでそれほど大容量の環境は必要ないと思います。そのため容量より質を重視してこの構成にしました。

しかし中には動画編集をしたい方もいらっしゃると思います。そのようなかたはデータドライブにHDDを追加するかこちらのSSDを大容量のHDDに変えることをオススメします。

 

crucial P1 CT1000P1SSD8JP 価格比較
■最安価格(税込):11,980円 ■店頭参考価格帯:11,980円〜12,180円 ■価格.com売れ筋ランキング:11位 ■満足度レビュー:4.40(51人) ■クチコミ:220件 (※10月1日時点)
Crucial SSD M.2 1000GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 5年保証 正規代理店保証品 CT1000P1SSD8JP
Crucial SSD M.2 1000GB P1シリーズ Type2280 PCIe3.0x4 NVMe 5年保証 正規代理店保証品 CT1000P1SSD8JP

 

CPUクーラー

ROG RYUO 240はRyzne 7 3700Xを冷やすには十分な240mmラジエーターを搭載したASUS製の簡易水冷クーラーです。

水枕部分には自分で作成したJPEGやGIFイメージを表示可能なLiveDash OLEDを備えているためかなり自由度の高い水冷クーラーです。
私もLiveDash OLEDを搭載したマザーボードを使用していますがデフォルトでもユニークなGIFアニメーションが揃い、CPU温度なども表示可能なのでとても満足しています。)

また今回の構成はマザーボード・グラフィックボードをASUSと揃えましたのでCPUクーラーもASUSに統一しました。これはデザイン性だけでなくソフトウェアも統一できるため設定も簡略化できて初心者🔰の方にも良い組み合わせです。

 

ASUS ROG RYUO 240 価格比較
■最安価格(税込):20,959円 ■店頭参考価格帯:23,880円〜23,880円 ■価格.com売れ筋ランキング:107位 ■満足度レビュー:5.00(1人) ■クチコミ:7件 (※10月1日時点)
Amazon | ASUS オールインワン型水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUO 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm口径 240mmサイズ ラジエーターファン BLACK | ASUSTek | 水冷システム 通販
ASUS オールインワン型水冷ユニット CPUクーラー ROG RYUO 240 / color OLED/Aura Sync RGB / 120mm口径 240mmサイズ ラジエーターファン BLACKが水冷システムストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料...

 

OS

Windows 10 Homeは自作PCにおいて最も一般的なOSです。

お仕事などでご利用になられる方はPROを購入されてもいいかと思います。

 

マイクロソフト Windows 10 Home 日本語版 KW9-00490 価格比較
■最安価格(税込):18,000円 ■価格.com売れ筋ランキング:11位 ■満足度レビュー:3.72(27人) ■クチコミ:389件 (※10月22日時点)
Amazon | 【旧パッケージ】Microsoft Windows 10 Home April 2018 Update適用32bit/64bit 日本語版|パッケージ版 | Windows | ソフトウェア
【旧パッケージ】Microsoft Windows 10 Home April 2018 Update適用32bit/64bit 日本語版|パッケージ版がWindowsストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。オンラインコード版、ダウンロード版はご購入後すぐにご利用可能です。

 

PCケース

H510 CA-H510BNZXT製のミドルタワーPCケースです。

サイドパネルは強化ガラスなので今回のデザイン性に優れたパーツを使うには最適です。

また内部もとてもスッキリしたデザイン初心者🔰の方でも組み立てやすくなっています。

3種類のカラーバリエーションがあるのでご自身の好みに合わせて選択してみてください。
 
NZXT H510 CA-H510B 価格比較 - 価格.com
NZXT H510 CA-H510Bの最安値を見つけよう!全国各地のお店の価格情報がリアルタイムにわかるのは価格.comならでは。製品レビューやクチコミもあります。
Amazon.co.jp: NZXT H510 ミドルタワー [ Black & Black ] CA-H510B-B1: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: NZXT H510 ミドルタワー CA-H510B-B1: パソコン・周辺機器

 

組み立て方

・組み立て方に関しては解説が分かりやすい動画・サイトを別の記事で紹介しているのでそちらをご参照ください

 

 

総合性能

ゲームにも強くなったRyzne 7 3700XとRTX2070 SUPERを使用しているためほとんどのゲームにおいて満足できるパフォーマンスを発揮できると思います。

高フレームレートを求められる対戦ゲームなどではFull HD・最高設定でも100~144FPS前後でると思われます。また設定を調整すれば平均240FPSなども実現可能です。

一方、高解像度・高画質でプレイしたい方は十分リアルタイムレイトレーシングも利用できますし高解像度でも高FPSを維持できます。

また今回の使用した各パーツはどれも高品質で冷却システムも充実させていますので長期間安心して利用できます。

・参考動画

R7 3700X vs i7 9700k – RTX 2070 Super – Gaming Comparisons
Ryzen 7 3700X + RTX 2070 SUPER vs Core i7 9700K + RX 5700 XT (Gigabyte Edition)
ある程度信憑性のある数値であるとは思いますが、上記の性能や動画ははあくまで参考とお考え下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました